上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
「羊たちの沈黙」を見たのは小学生頃で「セブン」は学生時代。初見時の感性の違いもあるが、羊さんより7さんの方が好きです。ジュディ・フォスターとアンソニー・ホプキンスの演技合戦は映画史の宝だが、完成度としては7の方が上だと思うよ。
一般的な評価としては羊が上。サスペンス映画に限れば、羊と7の間には・・・

    「砂の器」132
    「ザ・ロック」341
    「遊星からの物体X」149
▲12位「羊たちの沈黙」397
    「ターミネーター」351
    「アンタッチャブル」263
    「ガタカ」297
    「博士の異常な愛情」210
    「サイコ」175
    「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」214
    「JAWS/ジョーズ」251
    「激突!」202
    「第三の男」119
    「ダーティハリー」102
    「インファナル・アフェア」173
    「フェイク」141
    「ニューオーリンズ・トライアル」100
    「ユージュアル・サスペクツ」402
    「タクシードライバー」296
▼28位「セブン」480
    「ブレードランナー」180
    「真実の行方」130
    「猿の惑星」267

など名作がぎっしり。「フェイク」と「ニューオーリンズ・トライアル」は見てないな。タイトルの後ろの数字は現時点でのレビュー数。(レビュー数が100を越える映画だけ抜き出し)レビュー数や点数のバランスを見るのも面白い。完成度が高過ぎて「面白かった」しか感想がない凄く良く出来た映画は、レビュー数が少し落ちる傾向があるかもしれない。逆にツッコミめる映画はレビュー数を稼げるということかも?

■その後の映画界への影響
【羊】
犯罪心理学商品の巨大な市場を作る。プロファイリングとか多重人格とか。
【7】
衝撃のラスト!のはしりだったはず。(シックス・センスかも)最近の「ソウ」とかにも通じてる流れだ。

■監督について
【ジョナサン・デミ?】
聞いたことないな。他には「フィラデルフィア」とか。映画デビューは「刑事コロンボ/美食の報酬」。
【ご存じデヴィッド・フィンチャー大先生】
その後もファイト・クラブやパニックルームなど。映画界デビューはビックリ!「スター・ウォーズ/ジェダイの復讐」や「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」の特撮から入り、監督デビューはいきなり「エイリアン3」だ!(この時まだ29才!これは荷が重過ぎたけど。)
スポンサーサイト
10/21|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
タイトル:
メール:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

竜胆ヒマワリ

名前:竜胆ヒマワリ
職業:イラストレーター
バーナー/リヴァイアサン/ピンク

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。