上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
属性的には死者・異界の扉が開く、という感じらしいです。この間まで死者の世界の住人であった子供達に、一日だけ蘇った死者が贈り物をしたがる、というのが原義だと思います。秋田では「なまはげ」が子供達を脅しに来て、親父様がご馳走を振舞って穏便に追い帰します。

なまはげは鬼が若者に乗り移り子供に説教し、親が若者に馳走を。
ハロウィンは死者が子供に乗り移り親を脅し、親が子供に馳走を。
クリスマスはサンタが親に乗り移り、親が子供に馳走を。
(鬼も死者もサンタも異界の住人のヴァリエーションです)

恐い仮面を被って地域の親達の家に入り、富のおこぼれを貰う子供や若者。私は何か、社会の本質に触れている祭りだと思いますね。

日本でもハロウィン的なことをしたいのなら、節分の鬼を膨らませるのがイイと思う。鬼のカッコウで家を脅す若者チームと、福の神のカッコウでお菓子を受け取る子供チームに判れ、後で合流してお菓子を再分配する、とか。
スポンサーサイト

10/25|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
タイトル:
メール:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

竜胆ヒマワリ

名前:竜胆ヒマワリ
職業:イラストレーター
バーナー/リヴァイアサン/ピンク

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ツリーカテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。